Monthly Archives: 5月 2015

さくらのオブジェクトストレージとs3fsでバージョンアップで動かいない!

さくらのクラウドのオブジェクトストレージ(http://cloud.sakura.ad.jp/specification.php#section-object)とs3fsを使っているんですが、
s3fsを1.7.4から1.7.8にバージョンアップしたらマウントコマンドしてしばらくするとs3fsが落ちるという自体が発生。。。
# df -h
df: `/mnt/s3': Transport endpoint is not connected
Filesystem Size Used Avail Use% Mounted on
/dev/vda3 18G 3.8G 13G 23% /
tmpfs 939M 0 939M 0% /dev/shm
/dev/vda1 94M 53M 37M 60% /boot
# ls /mnt/s3
ls: cannot access /mnt/s3: Transport endpoint is not connected

マウント後にdf -h したらエラー・・・
もちろん lsもできません。


なんかよーく探してみると・・・

http://cloud-news.sakura.ad.jp/2015/02/20/objectstorage_s3cmd/
動作仕様の違い例
s3cmd-1.5.0以上の場合、signatureはv4がデフォルトとなりました。オブジェクトストレージはv2対応のため「--signature-v2」オプションを使用してください。

例) s3cmd du s3://<バケット名> --signature-v2
もしかして、s3fsでもおんなじ何じゃ???と思ってman見てみたらオプションがありました。
 -o sigv2 (default is signature version 4)
 sets signing AWS requests by sing Signature Version 2.
おお!!これで無事解決出来ました。これは1日ハマった・・・

ということで同じ状況になった方はsigv2をオプションにつけてみてください。